血流認証システム VA-300 建物を選ばない、シンプルなデザイン

優れた認証制度に加え、デザインにもこだわって開発されたシャープなフォルムとメタリックで落ち着いた質感は、オフィスにもマンションにもマッチします。

1. 血液認証システムの仕組み

バイオメトリックス(生体認証技術)の中でも極めて偽造が困難な「血流認証」
血管に吸収され易い近赤外線領域の発光素子を使用し指を透過又は反射
小型CCDカメラ又は小型CMOSカメラを使用し血管画像を撮像
指の中を走る血管画像を撮像し、独自の画像処理技術を駆使し、より鮮明な血管画像を抽出
独自認証アルゴリズムで本人と他人を識別

2. 血液認証システムの強み

外的脅威、内的脅威の両方を抑止する!
外的脅威に対して
・鍵穴が無く、ピッキングが不可能
・偽造される鍵やカードが存在しない
・不正入室の際は異常発報し、警備駆け付けが可能
内的脅威に対して
・鍵やカードの貸し借りが不可能
・個人毎の部屋別入室権限の設定が可能
・入室者個人の確実な特定とそれに伴うログ管理が可能

3. システム構成

この血流認証システムはビジネスシーンから、日常生活に至るまで、あらゆるところでお使い頂いております。

※バイオシステム保守基地局は、当社提携会社のバイオニクス内に設置

4. 導入のメリット

ビジネスシーン   遠隔管理が可能。カードや鍵を持たなくてよい。幅広いシステムに対応可能。
日常生活      カードや鍵を持たずに済み、ご高齢者やお子様にとっても安心。

5. 商品の詳細

VA-300の商品詳細はこちら
http://www.bionics-k.co.jp/

このページのTOPへ